Ubuntu Server 8.04 LTS を入れました

Fedora 8 が入っていたサーバーの OS を Ubuntu Server 8.04 に入れ替えました。Ubuntu Linux Server 版は、CD 1枚でサーバーとして動作させるためのアプリが一通り入っていて、LAMP + PostgreSQL + samba の構成が、10分程度でインストール込みで終了します。ものぐさな私にはぴったりな OS です。

フリーのサーバー OS として有名なのは CentOS だと思いますが、Ubuntudebian 譲りの非常に豊富なパッケージが売りで、思いつくアプリケーションはたいてい揃っています。Catalyst を入れたければ sudo apt-get install libcatalyst-*、Ruby on Rails を入れたければ sudo apt-get install railsCakePHP を入れたければ sudo apt-get install cakephpDjangoを入れたければ sudo apt-get install python-django でおしまいです。超楽ちんです。

また LTS ということで 5 年間のサポートがついているのも魅力的です。Red Hat 系(Fedora, CentOS, Vine)と微妙に設定方法が違ったりしますが、片手間のシステム管理者にはおすすめです。